file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

住宅の「ジュウ」と、点検の「テン」で、
10月10日は「住宅部品点検の日」

家族みんなでしっかり点検!住宅部品10月10日は点検の日(ジュウ・テン)

長期にわたって、良質な住宅ストックを維持し、安全で快適な住生活をおくるためには、住宅部品をきちんと手入れ・点検し、必要に応じて交換、修理をすることが重要になります。
これまで、(一社)リビングアメニティ協会では、「住宅部品の長期使用に関する研究会」で調査・検討し、その成果として「自分で点検!ハンドブック」「住宅部品の自主点検表」等の発行・公表を行うとともに、各種住宅部品取扱説明書等に点検活動に関する記載の充実を勧めています。
一方で、広く居住者の意識を醸成していくことも必要であることから、住宅部品をご使用されているお客様に対して、お手入れや点検の意義をご認識いただくこと、そしてより安全に、安心して快適にご使用いただくことを目的として、2012年に「住宅部品点検の日」を制定し(10月10日)、毎年シンポジウムを開催しています。

住宅部品のお手入れ・点検に取り組む団体

「住宅部品点検の日」シンポジウムに参加している団体をご紹介します。
(各団体のWEBサイトへリンクします)

ジュウテンジャー

「住宅部品点検の日」制定宣言

ジュウテンジャー住宅はさまざまな部品で構成されています。住宅の長寿命化がますます進む中、居住者の皆様が長期に渡って安全で快適な住生活を送るためには、定期的に住宅部品を点検し、不具合、劣化、異常などを早期に発見し、整備、修理、交換などを行うことが重要になります。
住宅部品の点検には居住者の皆様が日々のお手入れの際に行う点検や、専門工事業者・ビルダー・工務店・住宅部品メーカーに依頼して行う点検があります。また、サービスの一環として行われる点検や、消費生活用品安全法に基づく長期使用製品安全点検など法律で定められた点検制度など色々なタイプのものがあります。
居住者の皆様が安全で快適な住生活を送っていただくためには、住宅部品の種類によって異なるそれぞれの点検について、ご理解いただき、実施していただくことが肝要です。
そこでリビングアメニティ協会では、居住者の皆様に住宅部品の点検をより身近なものとして気づき、理解していただくため、関係団体、関係機関とともに、情報発信をして行きたいと考えました。
そのため住宅のジュウ、点検のテンから想定していただける日として10月10日を定めました。
ここに、10月10日を「住宅部品点検の日」とすることを宣言します。

平成24年10月10日
一般社団法人リビングアメニティ協会