file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

教えて、ジュウテンジャー!

「住宅部品って何?」「住宅部品も年を取るの?」「取り替えないとダメ?」「取り替えないとどうなるの?」などのギモンに、ボクが答えるよ!

Q&Aイメージ
+

みんながお家に安全で快適に住むことができるよう、いつも見守っているのが、ボク「ジュウテンジャー」。10月10日「住(ジュウ)宅部品点(テン)検の日」がボクの誕生日。キミと一緒に点検だ!
動画「ジュウテンジャー紹介」

+

テレビやエアコンなどの家電製品以外でお家に付いているもの、給湯機、お風呂、トイレやキッチン、サッシや手すりなどをまとめて「住宅部品」って呼んでいるんだ。
住宅部品の基礎知識「アメニティCafe」

+

住宅部品にも寿命があるから、交換が必要なんだ。例えば、給湯機なら10年、ユニットバスなら20年がその目安。トイレやキッチンなど、他の住宅部品については、「自分で点検!ハンドブック(推奨交換時期)」を見てね。

+

住宅部品も人間と同じように年を取るからなんだ。調子が悪いのにそのまま使っていると、大ケガをするかもしれないよ。それに、突然壊れても困るよね。
動画:どうして点検が必要なの?

+

健康診断と同じ。年に1回は「元気かな?」ってチェックしてあげてね。

+

製品ごとにチェックポイントがあるんだ。「自分で点検!ハンドブック」を見てね。

+

必ずではないけれど、ヘンな音がしたり、熱くなったりすることがある。急に壊れちゃうかもしれないし、煙や水が出てくるかもしれない。危険を知らせてくれるブザーが鳴らないかもしれないよ。

+

自分でできる点検もあるよ。特別な道具を使ったりするわけじゃなく、目で見て、耳で聞いて、「いつもと違う」かどうかを確認すればいいんだ。

+

工務店、リフォーム店、販売店、メーカーのいずれかに連絡しよう! そのまま放っておくと、タイヘンなことになるかも…?

+

法律で7つの製品が決まっているよ。
住宅部品の点検制度について